梅雨を乗り切ろう

梅雨の便りが届いています。

雨で湿度が高くなるし、気温も高くなる。

犬にとってもイヤな季節です。

湿度が高く空気の循環が悪い環境では、雑菌が繁殖しやすくなります。

梅雨の時期に気をつけたいことを、おさらいしましょう

・食中毒の予防

食べ残しの後始末を早めにするのと同時に食事の後には飲み水も新しいものにしましょう。

できれば、なるべく頻繁に取り替えるほうが安心できます。

・お部屋を清潔に

犬用のベッドやソファーを利用されている方は、小まめに湿度が高くないか確認してください。

ダニなどの心配もありますし、雑菌による皮膚病も心配です。

晴れた日には、リードや首輪も一緒に外に干して乾燥させてください。

ブラッシングで毛に新鮮な空気を送り込むのも有効な方法です。

・散歩の注意

雨の日の散歩や雨あがりの散歩では、どうしても毛が濡れてしまいます。

早めにドライヤーを使って乾燥させてあげてください。

最近では雨上がりの散歩でお腹を濡れにくくする服もありますから、乾かすのにてこずるワンちゃんには便利かもしれませんね。

すでに夏の話題を探している今日この頃です(笑)。

ちょっと便利なグッズを見つけましたので紹介しておきますね。

http://e-style.in/synchro/

商品名はクールマックス・ランニングというもので、水分の吸収・蒸発に優れた素材でできた犬の服です。

濡らしてから犬に着せることで、水分の蒸発とともに熱も逃がす効果があります。

暑い日はすぐに乾くでしょうから、水を入れたペットボトルなどを持ち歩いて、乾いたら水分補給してあげると効果的だと思います。

どうして今の季節に紹介するかというと、6月15日までに申し込めばワンちゃんの名前を無料で入れてくれるからです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする