排泄物・チェックしてますか

普段の散歩でウンチの後始末はちゃんとしてますよね。

ただビニール袋などに入れてしまうのではなく、ちゃんと健康チェックもしましょう。

普段の状態をキチンとチェックしておけば、少しの体調変化なども見つけやすくなります。

犬は病気を隠そうとしますから、「気が付いたら重症に・・・」
なんてことにならないように注意が必要です。

手作り食を取り入れている家庭であれば、消化しきれないものがそのまま排泄されていることもありますから、食材選びの参考にもなるでしょう。

生後3ヶ月くらいまでの子犬であれば、食べすぎることで下痢のような症状がでます。

成犬で下痢の症状があるようなら、2~3日様子をみて、続くようなら獣医さんの診察を受けたほうがいいです。

 逆に便秘も要注意です。

何か異物を飲み込んだために、正常な排泄ができなくなっていることもありますから、長期間続くようであれば診察を受けたほうが無難です。

同じ便秘でも「老犬」では、ちょっと事情が異なります。

内臓の働きが弱くなっているのが原因で便秘になりやすいので、手で優しくマッサージをして排泄のお手伝いが必要ですね。

ウンチは毎日の散歩で見ているでしょうが、オシッコはどうですか。

オシッコをしにくそうにしているとか、血が混じっているとか、
このあたりをチェックしている人は少ないのではないでしょうか。

オシッコに血が混じっているかどうかは、スーパーなどの白い発泡トレイでも調べることができます。

排泄物の異常は、病気・ウイルス・ストレスなど様々な原因が考えられます。

これから寒さが厳しくなる季節ですから、少しでもおかしいなと感じたら、早めに診察してもらうほうが安心ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする