少し早めに冬の準備

人が衣替えを始めるようになると、ワンコにも冬の準備が必要です。

特に小型犬や老齢犬は体温調節が体温調節が上手くできないので、注意点をおさらいしておきましょう。

メルマガでも紹介しましたけど、犬種と気温の関係は、
https://e-style.in/newlife/safe-walk.html
を参考にしてください。

1.散歩前にブラッシング

散歩する前にブラッシングしておくことで皮膚の血行が良くなり、急な温度変化にも効果があります。

できれば、室内で軽く運動してから外に出るのもいいですね。

2.散歩するならワンコ服

小型犬は冬の寒さに適応できるようになっていませんし、老齢犬は皮膚付近の筋肉が衰えているので、毛を立たせての体温調節がしづらくなっています。

散歩ではワンコ服を着せて、少しでも暖かくして楽しみましょう。

3.散歩したがらないときは

寒さが苦手で、外に出たがらないワンコもいることでしょう。

でも室内にばかりいると、犬でも気分が滅入ってしまいます。

チワワなど室内の運動だけで十分といった犬種もいますが、犬用のカートやベビーカーに乗せて、外の刺激を与えてあげるのも気分転換になっていいかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする