ペットも花粉症に

4人に1人が花粉症だといわれる日本。

地域別では東海地方の人が一番多く、北海道では極少数だとする統計もあります。

天気予報の時間に花粉情報まで登場するくらい、日本では花粉症が大きく取り上げられていますね。

ところが海外では花粉症(hay fever)に悩む人が少なく、仕事や日常生活に支障が出る人がほとんどいないため、アレルギーの国際会議でも全く理解してもらえないのが実情です。

花粉症の原因の7割はスギ花粉。

戦後に農林水産省が進めたスギの計画植樹が、今になって大きな社会現象になってるんですね。

日本から海外に移住した人は花粉症の症状が緩和することも多いようです。

実は、犬や猫も花粉症になることをご存知でしょうか。

家族が花粉症の家庭では、犬や猫も花粉症になることを知っているようです。

その理由は、くしゃみの回数が多くなるからです。

ところが花粉症の犬や猫は、人とは違う症状になることもあるようなので、様子がおかしいなと感じたら獣医さんに診てもらうことが大切です。

花粉症だと思っていたらハウスダストが原因だった、ということもあります。

花粉を室内に持ち込まないために、家に入る前に服や髪を軽く払うことをしている人も多いと思います。

犬の散歩から帰ってきたときは、犬の毛についた花粉を軽く払ってあげることも必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする