犬がお腹をみせるのは

『犬がお腹をみせるのは服従の合図なので、それ以上は怒っちゃダメなんでしょうか』といったメールを頂くことがあります。

正解でもあり、間違いでもあります。

犬が『リーダーの機嫌を損ねた』と感じたときにお腹を見せるのはよくあることです。

リーダーはそれ以上に怒ることはしません。

でも、それが儀式になるとどうでしょうか?

『怒られてもお腹を見せれば許してくれる』

それが習慣になってしまうと、犬は反省しなくなってしまいます。

『取り合えずお腹をみせておけばいいや』みたいな。

オヤツをもらうためにオテをするようなものですよね。

やっぱり、『ダメなものはだめ』と教えましょう。

方法は簡単で、ダメなことをしたら犬を無視することです。

普通は2~3分もあれば充分ですけど、犬の性格によっては数日かかることもあります。

犬が『ごめんなさい』あるいは『申し訳ない』といった態度を示したら許してあげるのが正しい方法です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする