犬はどこを触ると喜ぶか

ドッグランの公園に通っていたころは、他の犬もたくさんいるので結構さわらせていただいてたんですが、犬はどこを触られると気持ちいいんだろって、ちょっと疑問に思ったことがありました。

結論から言えば、

  • 首輪のまわり
  • しっぽの付け根

あたりが好きみたいです。ミニチュア・シュナウザーなど短毛の種類は別ですけど、いつも首輪をつけてるせいなのか、首輪に沿って掻いてやると、トロ~ンとしたいい気持ちになる犬が多いみたいです。

首輪のまわりがかゆくなって自分の足で掻いても、人の手のようにはいきませんからね。まして両手で攻められるんですから(イヤハヤ)。

しっぽの付け根はみんな好きみたいです。知り合いのゴールデン・レトリバーのここを触ってたら、向こうから催促してくるようになりました(ヤレヤレ)。

始めて会う犬に触るときは、いきなり頭をなでようとすると犬は攻撃されたと勘違いすることがありますから気をつけてください。

犬の目線を意識してみると分かりますが、自分の背丈より何倍も高いところから手が近付いてくるわけですから、犬にしてみればありがたいものじゃないですよね。自分の目線より上は死角になりますし。

私が犬を触る方法は

  • 正面にしゃがむ
  • 両手をグーにして、ゆっくりと犬の下に出す
    (万が一噛まれてもグーだと被害が少なそうだから(イヤハヤ)
  • 猫がじゃれるように手を振りながら段々と近付けていく
  • 口の下か斜め下から触る

飼い主さんの了解があれば、この方法でまず失敗することはないと思いますけど、あくまでも自己責任でやってみてください。

私が触れなかった唯一の犬種は、「 ジャーマン・シェパード」です。警察犬の訓練学校に通っていてご主人にはすごく忠実なんですけど、【目】がこわいので(イヤハヤ)、とうとう触れませんでした。

ちょっとでも嫌がる犬には、無理に触ろうとしないでくださいね。あなたも知らない人が触ってきたら逃げるでしょ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする