犬の大きさ比較

犬と他の動物が大きく違う点は何でしょう?

それは犬種ごとの大きさです。種類によってこれだけ大きさが違うのは犬だけです。どれだけ違うか調べてみました。

一番大きな犬種はセント・バーナード

体高:65~90cm 体重:50~90kg

テレビ・アニメ「アルプスの少女ハイジ」のヨーゼフでお馴染みの「セント・バーナード」は雪中遭難救助犬として有名ですね。なかでも有名なのが「バリー号」で、助けた遭難者はなんと40人になるそうです。

首輪の下に付いている樽にはお酒(ブランデーかコニャックだったと思います)が入っていて、発見された遭難者が体を温めるために飲むそうです。

ちなみに「セント・バーナード」の名前の由来は、雪上遭難救助の拠点となった修道院「サン・ベルナール」からきているそうです。

一番小さな犬種はチワワ

体高:15~23cm 体重:3kg

アイフルのテレビCM に登場してから大ブームになりましたね。体が小さく力も弱いので女性や高齢者でも飼いやすいのが人気の秘密でしょう。 犬の中でも特に寒さに弱いためか服を着せる人が多いので、ファッションショーを見ているようでかわいい犬種です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする