HOME

このサイトでは、犬のしつけ教室に関する情報を提供しています。

犬のしつけ教室

探したい地域を選択してください
北海道 北海道
東北 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島
関東 東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
甲信越・北陸 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井
東海 愛知 静岡 岐阜 三重
近畿 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山
中国 広島 岡山 島根 鳥取 山口
四国 愛媛 香川 高知 徳島
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

犬のしつけ教室の利用方法

犬のしつけ教室には様々なメニューがありますから、自分のライフスタイルや予算にあった教室を選ぶことが大切です。

レッスンを受ける回数を決めておく

一回のレッスンですべてを覚えてくれる犬はいませんから、何回もレッスンを受けることになります。

一回60分のレッスンには4~5千円かかるのが一般的ですから、週一回なら交通費なども含めると一ヶ月に約2万円と決して安くない費用がかかります。

レッスンの進み具合と犬の覚え方を判断して、そのまま続けるか別の教室に相談してみるかを判断しましょう。

犬のしつけ教室でのお約束

犬のしつけ教室には、飼い主が守らないといけないお約束があります。

ワクチン接種

ワクチン注射は自分の犬を伝染病から守るために必要ですし、何らかの伝染病にかかったときに他の犬に感染させないための予防としても必要です。

子犬を迎えるときにショップやブリーダーから、最低2回のワクチン接種をするように伝えられます。子犬は母親からもらった免疫力を維持するために、短期間に2回のワクチン接種が必要です。

その後は年に1回ずつ、6種混合といったワクチン接種を受けます。

狂犬病予防注射

狂犬病は発症すると致死率100%の恐ろしい病気で、すべての哺乳類が感染します。幸い日本ではここ数十年は狂犬病が一件も発生していない、世界でも珍しい国です。

狂犬病予防注射の徹底が、理由の一つです。

お住まいの自治体に犬の登録をしたら年1回狂犬病予防の案内ハガキが来ますから、指定会場か獣医さんにハガキを持っていけば、すぐに注射を受けられます。

万が一狂犬病にかかった動物に噛まれても、予防注射をしていれば感染・発症するリスクが低くなります。

しつけ教室の受付時には証明書の提示を求められますから、この2つは失くさないように保管しておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする