無駄吠え

犬の無駄吠えは近所迷惑なだけでなく、室内での会話などにも影響がでたりします。何とか、やめさせたいものです。

犬の無駄吠えの直し方

無駄吠えの理由としては、人の注意をひきたいときや、外敵から人を守ろうとする過剰な反応などが原因だと思われます。

基本的に犬の無駄吠えをやめさせるしつけ方法には、新聞紙や雑誌を筒状に丸めて机などをたたく、音を利用したしつけ方法が一番効果があります。しかし固体差や状況によって方法を変えてみることが、無駄吠えをやめさせる近道になるかもしれません。

犬の無駄吠えには2種類あります。

犬が吠える原因を知っておけば、対処も楽です。

1.食事が欲しいとき、かまって欲しいときの無駄吠え

吠えることで人の注意をひこうとしますが、このケースでは犬を見ないで泣き止むまで無視します。

つい、犬をかまってやりたくなりますが、いつまでも吠えているわけではないので、何事もないような顔をしていてください。

ここで犬のほうを見たり、声をかけたりすると、吠えると自分のほうを向いてくれる(犬が呼ぶと人が来る)=リーダーは自分だ、と思わせてしまいます。

また、普段から甘やかして犬との接触時間を多く取り過ぎるのも無駄吠えの原因になりますから、しつけの一環として1日に20~30分間と時間を決めて接する(遊ぶ)ようにしましょう。

2.チャイムに反応しての無駄吠え

宅配便の配達やお客さんが、玄関のチャイムを鳴らした音に反応して吠え出すクセは、訪問者に噛みついたり、鳴き声によるご近所とのトラブルの原因にもなります。

こんなケースでは、お酢を水で薄めてキリ吹きに入れておき、無駄吠えを始めたら顔の上あたりにサッと吹きつけます。

犬は嗅覚が敏感なので、直接吹きつけるのはやめたほうがいいでしょう。できれば 、あなたが吹きつけるのを犬に見られない方が効果があると思います。

お客さんを待っているわけにもいきませんから、家族やご近所に協力してもらえば、楽にしつけられるでしょう。

薄める割合は、あなたがお酢の臭いをわずかに感じる程度で試してみて、吠えやまないようならお酢を少し足してみてください。

犬撃退用のスプレーも市販されていますが、スプレーの臭いが部屋についてしまうのも困りものですし、お金もかかりますから、一度お酢で試してみてください。

犬がリーダーになってしまって外敵から人を守ろうとしているケースでは、あなたがリーダーシップを取れているか確認してください。

犬が極端に臆病なため怖がって吠えるケースでは、吠えることでもっと嫌なこと(机などをたたく音など)が起きるということを教える必要があると思います。

それでも犬の無駄吠えが直らないなら

メールでのご相談が多いのが無駄吠えに関することです。

犬の声はかなり遠くまで聞こえますから、無駄吠えによってご近所からの苦情によっておつき合いがギクシャクするケースは意外に多いみたいです。

しつけ用品を使った無駄吠えの直し方

しつけ用品を使うことで、比較的簡単に犬の無駄吠えが直ることがあります。

首輪への刺激で無駄吠えを直す

無駄吠え防止グッズのしつけくんの購入者は女性が圧倒的に多いようで、男性のように強くしつけることに戸惑う方が利用されているようです。

売りっぱなしではなくメールサポートがありますから、自分の犬に合わせた使い方を相談できますし、効果がなければ全額返金保証もあるのが魅力ですね。

無駄吠え防止グッズのしつけくんの販売店サイトには実際に使っているところを撮影した動画があり、一瞬で無駄吠えをやめてしまう様子を観ることができます。

自宅でできる犬のしつけ

DVDを使って、自宅でも犬のしつけができます。

繰り返し観られるため、しつけ教室に通うより効果的です。

リードを引っ張る・無駄吠えなど、問題行動別のトレーニングも含まれています。

    • fujii

たった数分で犬が変わる。詳しい訓練方法はコチラで紹介しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする