犬にとって信頼できるリーダーとは

一流のトレーナーが訓練すると、犬は一瞬で変わるものですね。

では、その成果は、ずっと続くのでしょうか?

これは、ちょっと疑問です。

番組ではサラリとしか触れていなかった、でも非常に重要なキーワード。

『リーダーシップ』です。

このメルマガでも再三お伝えしていますが、人がリーダーでいることを常に意識する必要があります。

犬は、リーダーに服従したい気持ちが強いのにリーダーが不在だと自分がリーダーになろうとする。

ひょっとして自分がリーダーになれるんじゃないかと、人を試す。

こんな不思議な動物です。

これは以前のメルマガでもお伝えしましたね。

つまり、一時的に犬が服従しているように見えても、その効果が永遠に続くことはないということです。

もちろん、犬の性格にもよりますから一概にはいえませんけどね。

一番大切なことは、しつける方法ではなくて、『人の心構え』だということです。

犬が一番安心できるのは、『信頼できるリーダーがいる』ことです。

これを常に頭に置いて犬と接してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする